飲みすぎても大丈夫?

サプリメントや健康食品専門の掲示板などでは、「マカの摂り過ぎは良くないのか」という質問がたびたびみられます。
結論としては、マカ製品を基準値程度摂取することについて問題はないと考えられていますが、効き目は人それぞれで効果は異なるので、摂取しすぎには注意しなければなりません。
摂取しても効果がない場合はまだ良いのですが、眠れなくなったり胃痛が出る、あるいは身体が火照りすぎるなどの症状が出続ける方がたまにいらっしゃいます。
そのような方は、マカの影響を受けやすい体質にあると考えられますので、たくさん摂取しないように気を付けなければなりません。
サプリメントや粉末を使う際、「ちょっと量を多くしても大丈夫だろう」と考えて規定量より多く服用しないようにしましょう。

マカ粉末、サプリメントなどは根菜として収穫したマカを加工したもので、栄養成分がぎゅっと凝縮されています。
混ぜ物をしている場合は論外ですが、有機栽培で100%マカを使用した製品などは飲み過ぎると身体に影響が出やすくなる可能性もあります。
薬のように即座に効くわけではないにしても、使用上の注意はしっかり守るようにしたいものです。

それとは逆に、どんなに飲み続けても効かない人もなかにはいらっしゃいます。
そのような方については、摂取量を多くしてもあまり意味はなく、継続して飲むことが大切になります。
ほかの漢方系サプリメントをと同じように、マカについてもじっくりと効果が現れてくる体質かもしれません。

ちなみにマカ製品は、男性用の精力剤としても用いられていますが、やはりたくさん飲んだからといっていきなり元気になる訳ではありません。
人にはそれぞれ体質や年齢があり、それに応じて身体の調子も異なります。

マカを配合したドリンクなどもありますが、こちらは逆に配合率が数百mgと、あまり多くはありません。
いつも元気でいるためには、最低でも1日1500mgくらいは摂取した方が良いとされますから、ドリンクタイプはあくまで一時的なもので、持続性は期待しない方が良いでしょう。
男女問わずに効果的なマカをみなさんも是非始めてみてはいかがでしょうか。