マカの商品の値段

滋養強壮に効果があるとされる「マカ」は、粉末から錠剤、ドリンクタイプなど、あらゆる健康食品に加工されています。
身体に良い食品ということで、それだけ高額になるのでは?と考えがちですが、本物のマカは非常に安価です。
マカの原産国であるペルーでは、1kgあたり500円~1000円くらいの価格帯で販売されており、決して手に入らない値段ではありません。
ただしこれを輸入するために、輸送費や手数料などが間に細々とかかってくるので金額が上乗せされるというわけです。
こちらに女性に嬉しいマカの効果についてかかれていますので参考にしてください。

また、マカそのものにも三種類のグレードが存在し、有機認証のないもの、海外の有機認証だけ受けているもの、日本の有機JASを受けているものと信頼度が上がっていきます。
日本の認証を受けているということは、それだけ品質が確かであるということで、金額は高くなります。
したがって、マカを購入する場合は、最低でも1000円以上はかかるものと考えると妥当ではないでしょうか。
実際、ペルーから日本までは相当な距離がありますし、生産農家と契約しているかしていないかによっても価格が違います。
もしもマカのサプリメントを製造している企業が、現地の生産農家と直接契約をしていれば、通常価格よりも多少安く手に入れることができるでしょう。

ちなみに、マカの日本での相場は100g当たりで、1000円から2000円くらいが適正価格と考えられています。
これを高いと感じるか、安いと感じるかは人それぞれですが、これより安いものは品質を疑う必要がありますし、逆に高価なものは手数料や利益を上乗せしすぎていると考えられます。

実際、健康食品と呼ばれるものは原価自体は決して高くはありません。
意外なほど安価な値段で手に入る場合が多いのです。
そこに人件費や輸送費、加工費などを含めて金額が乗せられていきます。
中には宣伝費にお金をかけている企業もありますから、消費者の立場に立って、できるだけ低コストで販売している企業の製品を購入するとよいでしょう。