マカの一日の摂取量の目安

マカをサプリメントや粉末から摂取する際、気になるのは目安量です。
薬ではなく食品としての扱いのため、厳密な摂取量は決まっていないのですが、粉末なら1日当たり2g~20gくらいが目安になります。
大体、スプーン2、3杯くらいの量を食べ物や飲み物と一緒に摂取すれば良いことになります。

サプリメント製品を購入すると、1日の摂取目安量がパッケージに記載されているかと思います。
かならず「1回○錠」「1日○錠」と示されていますが、これは成人の平均的な体型・体重などを考慮して算出しているもので、メーカーの判断に委ねられる部分でもあるため、1日2錠だったり3錠だったりと数に違いが出てくるのです。
もちろん表示の通り摂取しなければなりませんが、体質によっては1日3粒のサプリメントでは足りず、効果がなかなか現れない方もいます。

参考程度に、マカそのものの一日の理想摂取量はおよそ1500mg~4000mgであるという結果が出ています。
ただしこれは目安であって、必ず1500mgに達していなければならないというわけではありません。
ペルーの高山地帯ではこれ以上の量が摂取されることもあるそうですし、逆に身体に合わない方は1500mg以下の量でちょうどいい場合もあります。

マカは滋養強壮に効く食べ物ゆえ、人によっては体調に変動が出る場合があります。
ですので、サプリメントや粉末製品を摂取する際は、かならず決められた量を守るようにしましょう。
いきなり副作用が出るわけではありませんが、自己判断で摂取量を決めてしまうと、体調不良が起こる可能性も十分に考えられます。

また、一日の摂取量自体は大した量でなくても、毎日飲み続けていれば段々身体に変化が出てくるかもしれません。
要は継続することが大切であって、いきなり大量に飲むことはしないようにしてください。
粉末を料理に使ったり、飲み物に混ぜたりと、工夫して生活に取り入れていくことが大切です。